デイサービスセンター泉共通信vol.50「発寒」

 デイサービスセンター泉共発寒では2月3日に節分の豆まきを兼ねてレクリエーションの『ストラックアウト』と鬼を融合させたゲームを実施しました。
 普通に実施するよりも悪い鬼を目がけて気合のこもった球を投げていたので、今年も一年、健康で過ごせることでしょう。
また、アクティビティでは竹串を使った『一輪挿し』や『季節の絵手紙』、『梅の壁画作り』等を実施致しました。『一輪挿し』はひたすら空き缶に竹串を張り付けていくという単純な作業でしたが、一本付けば一本外れてしまうことや、なかには曲がった竹串もあった為、完成するまでとっても苦労された方もいらっしゃいました。いよいよ、雪も大分溶けて『春の気配』が感じられる季節となりましたね(^^♪
 雪解けがより楽しみになるような企画を今後も実施していきますのでどうぞお楽しみに。

デイサービスセンター泉共発寒
生活相談員 伊達